<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 22日

no title

b0021406_15512732.jpg最近「どうしても、何がなんでも学校に行きたくない病」にかかりました。

こうやって土曜日に図書館来てレポートしちゃったりして。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-22 15:46 | 日記
2005年 10月 19日

サザエさん

チャラ男のタラ男。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-19 18:09 | マンガ
2005年 10月 13日

no title

郵政民営化が施行されたらどこの株があがるのか、それによって何らかの隙間産業を興せるのではないかと真剣に考えている一人相撲さんです。はい、皆さんこんばんわ。あ、握手は事務所に禁止されてるからできないの、ごめんね。右手でやるとネトネトしたやつが付くしね。
さて、一人相撲さんの近況です。あーそこ、私の近況が聞けるからってキャーキャー騒がない。私最近とってもやる気がナシ子ちゃんなので勉強はおろか趣味の読書もしておりません。え、こんな変態が読書好き!?とか思ったやつは後で合成ゴムだけ持って私の部屋まで来なさい。んで今までやる気の欠片もなかったブログ更新に勤しんでる訳です。
んで、近況です。ケータイの機種変更したんですわ。着せ替えのやつ。、ダメダメ、番号教えられないって。後でこっそり自分の番号だけ書いたメモを顔写真と一緒に渡してね。あーやばい、ちょっと前かがみになるけど気にしないでね。とうとう私も着うた世代に殴り込みですよ。ドマゾの私が。
話は変わりますがジュディオングの魅せられてって知ってます?いい曲ですよねー!・・・ね?んで私がそれを借りようと思ってレンタルショップに行ってもどこにも置いてないわけです。「すいません、ジュディオングの曲をさがしてるんですけど」って店員さんに聞いてみたら外国人に喋りかけられような顔をした後少し考えて「ジュディアンドマリィですか?」と聞かれたくらいです。ストレスで食事もノドを通らなくなってきたので、・・・あーそこ、爆笑しない。バイトの有線で一日に4回魅せられて流してやりました。・・・笑ってよ。
しかし私ももう着うた世代なので悩み無用なわけです。御破算です。最近まで御破算という単語は男女関係にのみ使う言葉だと思ってました。こらこら、女の子が私の前で御破算と言うな。てなわけで昨日はケータイで着うた聞きながらニヤニヤしてました。





(上記の文章を読みたくない人、もしくは読んでいて不快になった人用の文章↓)

昨日ケータイを機種変更しました。着うたが聞けるようになって嬉しいです。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-13 19:45 | 日記
2005年 10月 12日

no title

文系の人間が国を動かしているという事実がなんとなく気に入らない。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-12 11:02 | 日記
2005年 10月 11日

no title

「で、出る!!」

・・・コポッ
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-11 13:30 | 妄想
2005年 10月 10日

no title

亡くなったと思っていた親戚のおばちゃんが一人暮らしの大学生と同居していた。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-10 12:10 | 日記
2005年 10月 09日

no title

無くなったと思っていた教科書がエロ本置き場から発見されました。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-09 15:56 | 日記
2005年 10月 04日

no title

リーブをleave。

(22歳になりました)
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-04 18:26 | 日記
2005年 10月 03日

no title

留年寸前の単位取得者に「マダガスカル!」(訳:まだ助かるよ。諦めずに今学期がんばろうよ。)と言ったら「そうやな、お前みたいなバカでも単位取れてるんだもんな。」と言われました。彼が元気を出してくれて私はうれしい限りです。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-03 17:13 | 日記
2005年 10月 01日

ブログ開設一周年記念更新

とっくに一年過ぎてるじゃねーか、っていうツッコミはよしこさん。
こうやって記念更新でもしないと更新する気が失せちゃうわけですよ。
中国進出で大失敗したダイエーもがんばってることだし、訪問者数が一日3人程度のこのブログもがんばって更新しようかなって思ったわけです。

さて昨日は久々のバイトでした。久々って言っても、私が社長に嫌われてるからシフトを全然入れてもらえないだけなんですけどね。うちの社長は機嫌が悪いとアルバイターに八つ当たりをするというハエ程度の脳みそしか持ち合わせていない在日韓国人なのですよ。ことの発端はいつだったか、社長がものすごく機嫌が悪いときにくだらないイチャモンつけて私に怒鳴りつけてきて、「でもそれは元はと言えば社長が不手際があったせいですよね?」って冷静に対処したらどうも嫌われてしまったようです。シフト希望を出しても全然バイトに入れてくれないという(ロリコン社長に似つかわしい)小学生並みのイジメを食らうことになったわけです。こうなってくると、社長からの無言の「辞めろ宣告」なのですが、私はまだ辞めてません。社長がむかつくから辞めるというのは社長にとっても好都合だから。それくらいなら週一程度でもバイトに入って、食料を大量に持ち帰ったり売上高を少々くすねたりしてた方がよっぽど社長にとっては打撃だということ。まぁそんなことはどうでもいいとして、昨日は一緒に入っていた女の子の友達がバイト先に遊びに来て、仕事もヒマだったので一緒に遊びました。男1対女4。女の子ばっかで気後れしそうでしたが、私も「関学のセクハラマスター」の名において引き下がるわけには行かない。存分にセクハラをしてあげました(でもHGのマネして腰振ったら喜ばれたのにはビックリ)。



リーブの夏   了。
[PR]

by hitorizumou | 2005-10-01 16:49 | 日記